メンズだけど除毛剤の効果はどれくらいもつ?

除毛剤はムダ毛のタンパク質を溶かすことによって処理する方法。
カミソリなどと同様に、毛根自体を破壊するものではありません。
しかし、毛根に限りなく近い生え際まで作用してくれるので、カミソリなどより効果は持続します。

腕などの場合、カミソリだと3回程度で生えてきます。
除毛剤の場合、1週間程度は続くといった感じです。(長いものはもう少し効果があるものもあります)
永久脱毛的な効果はないので、普通のムダ毛の処理の仕方が結局は大切になってくるんですよね・・・。

除毛剤の相場は、1本程度100g程度の内容量で、約2500円~3000円程度です。
1ヶ月に1本の定期購入で済むかと思います。

除毛剤の場合、肌への刺激は強いです。
というのも、タンパク質を溶かすので、肌にも少なからず影響があります。(肌に使われている成分もタンパク質を含んでいるので・・・)

除毛剤は使い方も簡単だし、使用するとすぐに効果が表れるし、ツルツルスベスベになります。
その反面、肌への刺激は強く、何度も使用すると肌荒れを起こしたりする危険性もあるんです。

肌への負担を少しでも和らげるために、使用後は必ず肌の保湿を心がけてください。
利用し易いため、ついつい何度も使いがちになるんですが、そこはグッと抑えてください。
パーティーや結婚式など、ここぞといった時だけに使用するようにすると効果的です。

1度除毛剤の効果を得たら、抑毛ローションと電動シェーバーでの処理を心がけてください。
肌への負担が少ないので、肌を傷つけることなくケアすることができますよ。

アトピー肌のメンズだけど除毛剤は肌が弱くても大丈夫?

アトピー肌のメンズの方は、除毛剤はNGです。
除毛剤の使用上の注意に書いてあるはずです。
除毛剤がアトピーを誘発させる場合があるから、使用してはいけないんだと思います。
除毛剤は、肌質が強くアトピーがない方だけ使用するようにしてください。

肌が弱い場合は、違う方法で脱毛処理してください。

オススメなのは、抑毛ローション&電動シェーバー。
抑毛ローションの中でも特に肌への刺激がない、コントロールジェルMEがオススメ。
敏感な肌の子供にも安心して利用できるほど肌に優しいです。

さらに、継続使用することで、毛を薄くして細くする効果も期待できます。
ただ効果が表れるまでに1ヶ月程度は時間がかかります。
それでも、塗るだけでよく炎症などの不安もないので安心して続けられますよ。

日頃のムダ毛処理は、電動シェーバーがオススメ。
カミソリだと肌への負担も大きいです。
また、肌が弱い方だと、すぐに肌乾燥を起こして肌荒れを引き起こしちしまいがちです。
カミソリは刃が直接、肌に触れるので肌の角質層も一緒に削ぎ落としてしまうからなんです。

一方、電動シェーバーの場合、刃が直接触れないような構造になっています。
肌が弱い人用の回転刃などだと、全く肌への刺激がなく剃ることもできます。
それでも、シェービングクリームをきちんと塗ってから剃ってくださいね。
処理後は肌が弱っているので、保湿が大切です。

これらを繰り返していけば、肌質は多少なりとも改善されるはずです。(悪くなることはないでしょうから・・・)
デリケートゾーンや自分で処理が難しい部分は、素直にエステや病院などプロに任せるほうが無難です。(どうしても自分でやるという方は、ワセリンや保護クリームを塗ってから慎重に処理してください)

メンズのムダ毛処理におすすめの除毛剤やローションって?

メンズのムダ毛処理にオススメの除毛剤やローションをいくつか紹介します。

●プレミアムアフターシェイブローション
男性のヒゲの処理に困っている場合にオススメのローション。
高濃度の大豆エキスが配合されており、男性ホルモンを抑制してくれます。
こうして、ヒゲを伸びづらくする効果がある抑毛ローション。
さらに、ヒゲが柔らかくなって剃りやすくなったり、ヒゲ自体も細くなっていく効果もあります。
ただ、効果が表れるまでにある程度時間がかかります。
それに、継続使用によって効果があるので、3日坊主で終わらないように気をつけてください。
劇的な変化はありませんが、ヒゲ剃りの回数を減らして肌の調子を整える効果は十分あります。
ローションですから、肌を綺麗にしてくれる効果もあります。
ヒゲ処理のあとの肌の調子もよかったり、肌が黒っぽくならないのも人気のようです。

●パイナップル豆乳ローション
これは、ヒゲだけでなくあらゆるムダ毛の処理に適したローション。
迷ったらこれを購入してもいいかもしれません。
30日間返金補償もあるので、1度は試す価値はあるローションです。
ローションの中でもコスト的に安い部類に入るので、継続使用しやすいのも人気の秘密。
大豆エキスが配合されており、男性ホルモンを抑制してくれます。
ムダ毛の伸びを抑制して処理回数を減らしてくれます。
これも、継続使用によって効果が表れるので3日坊主で終わらないようにしてください。

●コントロールジェルME
肌への優しさを追求するならばこのローションがオススメ。
敏感肌はもちろん、子供でも安心して使用できます。
また、60日間返金補償もありますので、試す価値はあります。
大豆抽出エキスの「フラボステロン」が男性ホルモンを抑制してくれます。
この成分は、豆乳ローションより細分化されているので浸透しやすいんです。
ですから、効果もそれだけ期待できるというわけです。
豆乳ローションは肌に合わない方でも、この商品なら大丈夫。

●ゼロファクター
体の剛毛の処理にはオススメ。
これは、リムーバー(除毛クリーム)と抑毛ローションの2つがついている商品。
刺激が強いので肌が弱い方にはオススメできません。
ただ、効果は高いので体毛やすね毛で悩んでいる方にはオススメです。
除毛クリームには、顔には使用できないので注意してください。

他には、プレミアムビューティースキンといったものもオススメです。

メンズ用の除毛剤とカミソリで剃る場合、ムダ毛にはどちらが効果的?

メンズ用の除毛剤とカミソリでの処理、確かにムダ毛の処理に迷うところですよね。
除毛剤のメリット・デメリットは先ほど紹介したので、ここではカミソリのメリット・デメリットを紹介します。

【カミソリのメリット】
・1度購入すれば、継続購入する必要はない。(刃を替えるために、購入する場合はありますが・・・)
・様々なタイプのカミソリがあるので、自分の肌質にあったもので処理できる。(肌が弱い方は回転刃がいい)
(ナイフのように横向きに刃がついている歯ブラシのような形をしたカミソリは、顔や細かい部分のムダ毛シェービングができるなど)
・手軽に処理することができる。
・電動シェーバーより深剃りができる。(除毛剤までとはいきませんが・・・)
・肌の部位にあったカミソリを使用することで、肌への刺激を少し軽減できる。(除毛剤はタイプは一種類のみ。部位ごとにカミソリがあるので、肌への刺激を軽減して処理できる)
・除毛剤と比較すると、ヒゲの処理ができる。(除毛剤は使用できないため)

【カミソリのデメリット】
・敏感肌や子供には肌への刺激が強い。
・肌への負担が大きい。(角質層も削ぎ落としがちで、肌のバリア機能が低下して、乾燥したりニキビが出来たりなどする)
・衛生的な管理が必要。(刃が直接、肌に触れるので刃の衛生的な管理が大切)
・デリケートゾーンや脇などは処理が難しい。(刃なので、自分で操作しづらい部分の処理は向いていない)
・処理後に毛のチクチク感がある。

などです。

自分の肌質や部位などに応じて使い分けることがポイントです。
基本的に、除毛剤とカミソリのどちらも肌への負担は大きいです。
即効性かつツルツル効果を求めるならば除毛剤。
ヒゲの処理や、購入する手間を省きたい方はヒゲ剃りがオススメです。

除毛剤ってメンズの濃いムダ毛にも効果がある?

除毛剤は毛に含まれているタンパク質を溶かすものです。
濃いムダ毛でもきちんと効果は発揮してくれます。
使用箇所に塗るだけで肌表面のムダ毛は綺麗に処理できます。

しかしです。
除毛剤の効果っていうのは、肌表面に生えているものだけしか効果がないんです。
ムダ毛は肌表面だけでなく、肌内部にも溜まっているんです。(毛穴がなく行き場がないムダ毛がうじゃうじゃと・・・。(剛毛の方は特に・・・))

ですから、処理することで一時的にはツルツルで綺麗になるかもしれません。
しかし、時間が経つとすぐにジョリジョリしてくるんです。

除毛剤を使う場合、
・肌表面だけだが、広範囲のムダ毛の処理はできる
・即効性があるので、塗ってすぐに効果が得られる
・肌への刺激が強いため、顔には使用できない
・匂いが特有なので、外出時には注意する
などの特徴があるので、気をつけてください。

肌内部のムダ毛を処理するにはどうすればいいかというと、永久脱毛かブラジリアンワックスがオススメ。
永久脱毛はエステだと光脱毛、病院だとレーザー脱毛。
どちらも、毛根まで完璧に破壊してくれます。
ブラジリアンワックスは、肌内部までのムダ毛を処理してくれるだけでなく、1度使用すると1ヶ月程度は効果が持続します。

除毛剤はメンズの濃いヒゲにも使える?肌荒れが心配...

除毛剤は基本的に毛に含まれているタンパク質を溶かすことで、処理するもの。
ヒゲや体毛などの主成分はケラチンというタンパク質からできています。
これを破壊することで、毛を処理してくれるんです。

ですから、毛の濃さは関係なく処理できます。
毛が濃いからといって処理して肌荒れをするということはありません。(毛が濃いというのは、毛の量が多いから濃く見える場合が多いです)
(肌に弱い場合、除毛剤の影響によって肌が荒れる場合がありますが・・・)

また、これらで濃いヒゲを処理しても、再び生えてきますし、体質自体は変わることはありません。
その上、1度除毛できても、数日後にはすぐに生えてきます。

除毛剤を使用するのならば、ここぞという時に使用するようにしたほうがいいと思います。
何度も使用すると、肌を弱らせてしまいますから・・・。
それに、購入費用も半端じゃありませんし・・・。

濃いヒゲを改善したいならば、永久脱毛もオススメ。
永久脱毛をするのならば、エステや病院での治療がオススメです。

また、体質を改善したいならば、男性ホルモンやストレスや喫煙、食習慣を変えてみることが大切です。
男性ホルモンが多ければ、それだけ体毛やヒゲも濃くなります。
これらを予防するには、女性ホルモンを増やすか男性ホルモンの分泌を抑制するかです。

大豆には女性ホルモンと似た働きをするので、定期的に摂るようにすると効果的です。
食事だけでなく、今では豆乳ローションといったものもありますしね。

また、ストレスや喫煙なども大きく影響しているといわれています。
これらを控えるだけでも、だんだんと毛が薄く細くなってくるかもしれません。
食習慣では和食を中心とした食事が栄養バランスもよくオススメ。

ほかには、抑毛ローションで毛を薄くしていくといった方法も肌に負担がなくオススメ。

自分にあった脱毛方法で処理してください。

メンズエステか除毛剤...ムダ毛処理にはどっちが良い?

ムダ毛処理には、エステに行くか除毛剤を使用するか悩む方も多いのではないでしょうか?
ここれは、それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

【メンズエステのメリット】
・ムダ毛処理するだけでなく、肌も一緒に綺麗にしてくれます。
・肌の肌理を整えたり毛穴やニキビも改善できる場合もあります。
・アフターケアも充実している。
・トライアル価格があるため、安い価格で試すことが出来る。
・カウンセリングによって毛の周期に合わせてムダ毛処理してくれる。
・脱毛だけでなく、肌の悩みも解決してくれる。
・処理が完了すると、半永久的(10年程度)脱毛効果が得られる。(永久的ではないので注意してください)

【メンズエステのデメリット】
・麻酔がないため、痛みが伴う場合がある。
・通う回数が多い。(早くても10回程度はかかる)
・医者がいないので、火傷などの肌トラブルが起きた時に処理してくれない。
・勧誘があるエステがある。

などです。

【除毛剤のメリット】
・塗るだけなので簡単に利用できる上、処理時間が短い。
・効果がすぐに表れるので、ここぞという時に便利。
・処理後はツルツルして非常に綺麗。
・火傷などの炎症のリスクはない。
・白髪も施術ができる。
・エステより安価で済む。
・持ち運びできるので、自分の好きなときに好きな場所で手軽にできる。

【除毛剤のデメリット】
・カミソリより生えてくるまでの時間が長いが、5日程度しか効果が持続しない。
・炎症のリスクはないが、1回でも肌への刺激が強い。
・継続使用すると、肌が弱ってくる可能性がある。
・アレルギーが出る場合がある。
・刺激臭が強い。
・顔などに使用することはできない。

などがあります。